2010年06月15日

知人宅を「後援会事務所」=経費4200万円計上―「適切」と説明・荒井戦略相(時事通信)

 荒井聡国家戦略担当相(衆院北海道3区)の政治団体「荒井さとし政治活動後援会」(昨年9月解散)が、東京都内の知人男性が住む民家を「主たる事務所」の所在地として総務省に届け出、経費として昨年までの6年間、計約4200万円を計上していたことが9日、分かった。
 荒井氏は同日、「収支報告書をチェックし、党でもチェックしてもらったが問題はなかった」と違法性を否定。民主党の細野豪志次期幹事長代理も「(事務所は)郵便物を受け取る連絡場所だった」と説明し、「家賃を支払った事実はなく、印刷代や新聞代など事務所費の支出が計上されている。何ら違法な点はない」と強調した。 

【関連ニュース】
鳩山政権、経済運営は「落第点」=エコノミスト7人に聞く
仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で
増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路
消費税、凍結見直し必要=増税争点に衆院解散も
消費税争点に衆院選も=行政刷新相

首相提案の財政健全化会議、谷垣・山口氏が拒否(読売新聞)
菅首相会見速報(9)参院選勝敗ラインは50議席 (産経新聞)
国民新、新党日本が衆院統一会派=民主への発言力確保狙う(時事通信)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)
発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)
posted by vt8hs8s2ia at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。