2010年01月13日

普天間・同盟強化を協議=外相、ハワイに出発へ(時事通信)

 岡田克也外相は11日夜、クリントン米国務長官と会談するため、米ハワイに向け出発する。12日(日本時間13日)の会談で、日米同盟深化のための政府間協議のスタートで合意し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題でこじれた日米関係を立て直したい意向。しかし、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設するとした現行計画が「唯一実現可能な案」とする米側との溝は深い。関係改善が一気に進む状況にはないのが実情だ。
 「日米安保条約改定50年を機に同盟関係をより深める議論をしたい」。外相は8日の記者会見でこう強調した。会談では、同盟深化の協議の在り方について意見交換するほか、安保条約改定50周年を記念して19日に日米両政府が発表する声明の内容についても話し合う。北朝鮮核問題やアフガニスタン支援での連携強化も確認する考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、側近を3時間叱責?〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

u6a4bqmkのブログ
雲の彼方へ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
posted by vt8hs8s2ia at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<キョウチクトウ>「切られなくて良かった」 騒動を題材に授業−−福岡の小学校(毎日新聞)

 ◇学び合った平和の象徴

 「毒性がある」という投書を根拠に、福岡市教委がすべての市立校でキョウチクトウの伐採を決め、わずか10日で撤回した騒動。市立入部小学校(早良区)の榎本隆教諭(53)が昨年12月、騒動を題材に6年生に理科の授業をした。校内に1本のキョウチクトウの木があると知った児童らは、幹や葉に実際に触れて「切られなくて良かった」と感想をつづった。

 「これ、何だ?」

 09年12月21日、理科教室。榎本教諭は異なる3本の枝を児童に示した。キョウチクトウと桜、メタセコイア。すべて校庭から採ってきた。冬でも葉が落ちない常緑樹のキョウチクトウだけが、青々と葉を茂らせていた。

 「桜以外は知らない」と答えた児童に、榎本教諭は「名前はキョウチクトウ。最近、この木が有名になったのを知っているかな」と問いかけた。身を乗り出す児童たち。榎本教諭は、市教委の方針決定などを報じる新聞記事のコピーを配った。

 騒動の経緯から話を広げ、キョウチクトウが原爆で破壊された広島市で最初に芽吹き、平和の象徴となった木だと教えると、どよめきが広がった。「何で切るの」「子どもだって食べるわけない」

 「校庭に見に行こうか」。榎本教諭は児童を校庭に連れ出した。寒空が広がる校庭の片隅にある1本のキョウチクトウを見上げ、児童らはささやきあった。「元気な木だね」「ほんとすごい」。教諭は幹や葉に触れてみせながら「口に入れてはダメ。毒にも薬にもなる成分があるからね」と語りかけた。

 授業後に児童たちが書いた感想には、こんな言葉が並んだ。

 「初めは『毒性の木がある』と聞いてすぐに抜いてほしいと思ったが、今日の話を聞いてずっと植えてほしいと思った」

 「平和のシンボルがあること、ほこりを持っていいのかな」

 榎本教諭は「校庭の1本の樹木を通して児童たちは命の尊さ、自ら考え、結論を出す大切さを学んでくれたのでは」と語った。【鈴木美穂】

【関連ニュース】
キョウチクトウ撤去:原因は縦割り行政 学校と公園「逆の結論」 生かされぬ専門職の声
キョウチクトウ:福岡市教委の伐採撤回 教師「おかしい」と言えず 小学教諭が問題指摘
キョウチクトウ:残った 相次ぐ抗議で伐採撤回、2週間で方針転換−−福岡市教委
キョウチクトウ:「有毒」の投書1通で「全部伐採」 福岡市教委が方針 90校に計600本

ピアノマン
ブリリアントワールド
債務整理無料相談
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 還元率
posted by vt8hs8s2ia at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。