2010年01月13日

<キョウチクトウ>「切られなくて良かった」 騒動を題材に授業−−福岡の小学校(毎日新聞)

 ◇学び合った平和の象徴

 「毒性がある」という投書を根拠に、福岡市教委がすべての市立校でキョウチクトウの伐採を決め、わずか10日で撤回した騒動。市立入部小学校(早良区)の榎本隆教諭(53)が昨年12月、騒動を題材に6年生に理科の授業をした。校内に1本のキョウチクトウの木があると知った児童らは、幹や葉に実際に触れて「切られなくて良かった」と感想をつづった。

 「これ、何だ?」

 09年12月21日、理科教室。榎本教諭は異なる3本の枝を児童に示した。キョウチクトウと桜、メタセコイア。すべて校庭から採ってきた。冬でも葉が落ちない常緑樹のキョウチクトウだけが、青々と葉を茂らせていた。

 「桜以外は知らない」と答えた児童に、榎本教諭は「名前はキョウチクトウ。最近、この木が有名になったのを知っているかな」と問いかけた。身を乗り出す児童たち。榎本教諭は、市教委の方針決定などを報じる新聞記事のコピーを配った。

 騒動の経緯から話を広げ、キョウチクトウが原爆で破壊された広島市で最初に芽吹き、平和の象徴となった木だと教えると、どよめきが広がった。「何で切るの」「子どもだって食べるわけない」

 「校庭に見に行こうか」。榎本教諭は児童を校庭に連れ出した。寒空が広がる校庭の片隅にある1本のキョウチクトウを見上げ、児童らはささやきあった。「元気な木だね」「ほんとすごい」。教諭は幹や葉に触れてみせながら「口に入れてはダメ。毒にも薬にもなる成分があるからね」と語りかけた。

 授業後に児童たちが書いた感想には、こんな言葉が並んだ。

 「初めは『毒性の木がある』と聞いてすぐに抜いてほしいと思ったが、今日の話を聞いてずっと植えてほしいと思った」

 「平和のシンボルがあること、ほこりを持っていいのかな」

 榎本教諭は「校庭の1本の樹木を通して児童たちは命の尊さ、自ら考え、結論を出す大切さを学んでくれたのでは」と語った。【鈴木美穂】

【関連ニュース】
キョウチクトウ撤去:原因は縦割り行政 学校と公園「逆の結論」 生かされぬ専門職の声
キョウチクトウ:福岡市教委の伐採撤回 教師「おかしい」と言えず 小学教諭が問題指摘
キョウチクトウ:残った 相次ぐ抗議で伐採撤回、2週間で方針転換−−福岡市教委
キョウチクトウ:「有毒」の投書1通で「全部伐採」 福岡市教委が方針 90校に計600本

ピアノマン
ブリリアントワールド
債務整理無料相談
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 還元率
posted by vt8hs8s2ia at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)

 ■米戦略国際問題研究所 ジョン・ハムレ所長

 1960年に改定された日米安全保障条約は今月19日で署名から50周年を迎える。米軍普天間飛行場の移設問題の先行きが不透明ななかで、日米間の軋轢(あつれき)が強まる懸念も出ている。今後の日米同盟、東アジア情勢の展望について、米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)のジョン・ハムレ所長に聞いた。(ワシントン 有元隆志)

 中国の軍事力が増強されるなかで、沖縄の米軍基地の存在はより重要になっている。普天間飛行場の移設は在日米軍再編の中心的存在となっている。これが動かないまま、他の合意だけを先行させるのは難しい。

 昨年末、訪日して民主党幹部らとも会談したが、彼らは強固な日米同盟を維持したいと表明した。ただ、複雑な政治情勢のなか、普天間問題には一定の時間がかかると説明した。この問題は私が国防総省にいるときから約15年続いてきた。これまで米側は交渉において柔軟性を発揮してきた。いま米側に求められる柔軟性とは、鳩山政権に交渉の歴史と記録を理解する時間を提供することだろう。

 日米安保条約改定50周年に際し「新安保宣言」をまとめるのは可能ではあるが、必要だというわけではない。米国よりも日本の側に問題点があるといえるだろう。「新安保宣言」をまとめることはこれまであいまいにしてきた憲法9条の解釈のあり方などに関し、日本国内で大きな議論を招くことになるからだ。

 集団的自衛権の行使を可能にする憲法9条の解釈変更に関しわれわれに異論はなく、日米間で摩擦を生むようなことにはならない。むしろわれわれは日米間のより緊密な軍事協力を促してきた。こうした議論をしたいのか、したくないのか判断するのは日本政府だ。

 今後50年を見据えると、中国はより繁栄し、より強大になるだろう。中国と台湾の統一もありうる。それは戦争ではなく平和的に行われると予想する。日本や韓国はより成功した国となるのではないか。

 ただし、米国はこの地域に居続ける必要がある。米軍の存在があることで、この地域で危険なほどに対立関係が高まることにはならないからだ。米軍の存在は地域の国々が安定を再確認する意味合いがある。

 日本の政治は変化している。野党となった自民党がより新鮮で若いとの印象を国民に与えるなら、成功を収めることもありうるだろう。政党間で活発な議論が行われ、新しい発想が生まれてくることは日本にとってよいことといえるのではないか。(談)

                   ◇

【プロフィル】ジョン・ハムレ

 クリントン元米政権下の1993年から国防次官、97年から99年まで国防副長官を務めた。

ベンチャー魂
てつやのブログ
債務整理無料相談
現金化
自己破産
posted by vt8hs8s2ia at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下府知事「10年以内に」伊丹空港廃止(スポーツ報知)

 大阪府の橋下徹知事(40)は6日、持論である大阪(伊丹)空港廃止について「できたら10年以内」と、期限をこれまでよりも大幅に前倒しする発言を行った。

 関西空港は中曽根内閣時代の民活導入で株式会社としてスタート。埋め立てによる建設費がかさみ、関空会社は1兆円超の有利子負債を抱えている。知事は「早く伊丹に決着をつけるべき。伊丹の売却益を担保に関空の有利子負債を消していく。そうしないと国際競争力で負ける」と危機感をにじませ、伊丹についても「もっと前倒しでいく。できたら10年以内。なにわ筋線ができた段階で廃港でいい」と言及。関空へのアクセス短縮のため新大阪駅からJR難波、南海汐見橋駅を結ぶ構想が浮上している地下鉄新線の完成をめどに廃港にしたい考えだ。


 【関連記事】
橋下徹 関西空港 中曽根内閣 を調べる

d00fpjgaのブログ
としみのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化
カードでお金
posted by vt8hs8s2ia at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。